商品記事

一覧へ戻る

2021.08.30更新

嫌がる帽子、こんな感じで勧めてみたらどうでしょう?

夏の日差しと言ったらお子さんにどうしても被っていただきたいのは

【帽子】

ですよね。

強い日差しから頭を保護してくれる帽子は、酷暑を乗り切る大切なアイテムです♪

でも、その帽子、お子さんに被ってもらいたくても嫌がってすぐにとっちゃう子って、意外と多いんですよね。

そんな時、試していただきたい方法をご紹介致しますね♪

1.ママやパパが帽子を被って見せてあげる

大好きなママやパパと一緒♪お子さんはとっても嬉しい気持ちになるはずです!

「帽子は被るもの」ということを、ママやパパが素敵に被ってお子さんに教えてあげてくださいね♪

2.鏡を使ってみよう

赤ちゃんは鏡が大好きですよね♪

鏡の前で帽子を被らせてあげるとニコニコして帽子を気に入ってくれます。

3.懲りずに何度も被せてみよう

何度もかぶらせたり脱がせたりしているうちに、自分からかぶりたがるようになるかもしれません!

4.気に入る帽子を見つけてみよう

帽子の素材や形によって好き嫌いがあったりします!

お子さんのイヤだ、という気持ちを単なるわがままととらえず、原因がどこにあるのか探してみましょう!

きっとお気に入りの一点を見つけられるはずですよ♪

 

帽子を被せるうえで気を付けて頂きたいのは、

【嫌がっているのにイライラして無理やり被せらせないこと】

焦らずゆっくりかぶってくれる日を待ちましょう!

そして、きちんとかぶっていることが出来たらたくさん褒めてあげてください!

月齢が小さい時から

「帽子を被る=散歩」 

と覚えさせると外に行くときに靴を履くのと同じように帽子を被る習慣がつき、スムーズに帽子を被ることが出来ますよ♪

Prev
Page TOP
Loading...